本当はオススメしたくない
秘密のグルメスポット

  • デリカテッセン
  • レストラン

野菜好きは集まれ!京都・烏丸御池「ELOVE(エラブ)」!

カプレーゼ

自他ともに認めるジャンクフード好きのわたしが、

一度訪れただけでお野菜料理の虜になってしまったお店があるんですね。

大地が育む幸でつながる縁を広めたく、思いきって紹介することにしました。

気になった方はぜひ飛び込んでみてくださいね。

 

阪急京都本線・烏丸駅16番出口から徒歩1分、

京都・烏丸御池エリアにある「ELOVE(エラブ)」がお目当てのお店ですよ。

 

「箱庭ガーデニングランチ」や「野菜を練りこんだパスタランチ」といった

ランチメニューを提供するダイニングレストラン「憩う」もありますが、

今回は、気軽に利用できる惣菜(テイクアウト)の

デリカッセン「トトノウ」にフォーカスしてご案内いたしましょう。

 

生産者さんが丹精込めて作り上げたお野菜をもとに、和食だけでなく、

洋と中のエッセンスも取り入れながら、独自の工夫をこらした逸品が並んでいるんですね。

その数は20種類以上。

 

例えば、「透明なカプレーゼ」は、暑い季節に特に映える一品ですよ。

サイコロ状にカットされたトマトウォーターのジュレが、なんと、

トマトの器に盛りつけられているんですね。

爽やかな酸味が余韻を引く味わいで、トッピングのバジルとチーズがこれまたいい仕事しているんですよ。

 

「カップスタイルのポテサラ」も見逃せないメニューですね。

カップの中からあふれそうなほど四季の食材がいっぱい。

なめらかなポテサラの味と調和して、どんどん食が進みますよ。

季節によって顔ぶれが変わるのもうれしいポイント。

 

この他にも、「米粉で揚げる野菜のフリット」や「京漬物×野菜×ドリアのキッシュ」、

さらに、「~黒にんにくと野菜出汁の旨み~鶏の唐揚げ XO醬風味」や

「京丹波ぽーくのサルシッチャ 野菜詰め」といったお肉との

組み合わせを堪能できるものもそろっているんですね。

 

油っこいものが何より好物なわたしを一瞬にしてお野菜好きに変えてしまった「ELOVE(エラブ)」。

素材だけでなく、作り手の農家さんにまで惚れ込んだその深い愛に感謝したくなるお店ですよ。

 

[店名] ELOVE(エラブ)

[住所] 〒604-8124 京都市中京区帯屋町585
[アクセス]
阪急京都本線「烏丸駅」16番出口より徒歩1分
京都市営地下鉄東西線・烏丸線「烏丸御池駅」5番出口より徒歩9分
[定休日]  不定休
[TEL] 075-212-7535
[ホームぺージ] https://www.elove-kyoto.com/

PAGE TOP